2011年05月08日

アーマード・バルキリー(1/100)制作記録03

今日までの作業で、ひとまず関節仕込み、大体の継ぎ目消し作業を終えました。ここから細かなディテールUP作業に入っていきます。

アーマード レポ02.jpg

なるべくキットはそのままに、可動するように、また「アニメ(また当時の設定画)のそれっぽい雰囲気」を出せるように細かな修正を入れております。
パテ盛りつけて云々はしていませんので、いかにブロックごとのパーツがもともとそれっぽくうまくできているかがお分かりになられるかと思います。
posted by 管理人−J at 19:47| Comment(0) | アーマード・バルキリー(1/100) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

アーマード・バルキリー(1/100)制作記録02

ひとまず、おおよそ形が見えてきたので、画像を掲載します。
こまごまとしたことはいずれ書くことにして、今回は大まかな現状のみレポ。

アーマード レポ01.jpg

 1.各関節をポリ化(肩・腹部・股関節・足首・手首)はボールジョイント仕様。
 2.頭部はアリイ・バトちゃん、つのはイマイ・ガウォークから流用。
 3.「手のゲンコツ」やら「○に-」箇所は、別売のディテールUP部品を使って再現。
 4.継ぎ目消しやら塗装を考えて、両脚一体成型パーツの一部をカット(完成後に接着する予定)。

現時点では、継ぎ目消し作業と、基本的なディテールUPパーツを仕込む作業をしています。
(胸の両脇の○に-マークはつけ忘れたので、次回作業時にやらなくちゃ・・・!)

あ〜、今回の作品では、全ハッチオープンはやらないことにしました。それやったら、いつ完成するか分からなくなっちゃうので・・・(爆)。
posted by 管理人−J at 08:44| Comment(0) | アーマード・バルキリー(1/100) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーマード・バルキリー(1/100)制作記録01

2011.4中旬頃から、久々に趣味のプラモ制作を再開しました。
今回作り始めたのは、今はなき今井科学の、
マクロスシリーズ 1/100アーマード・バルキリー」です。
(ブログで紹介してきた未完成プラモ達は、3、4月の震災で一部破損したものもあるので、
後日改めて完成させる予定です)。

アーマード 01.jpg

小学生時分にリアルタイムでアニメを観ており、(うちのサイトをご覧になられればお分かりのように)かなりはまってしまいまして、当時もこのキットを購入、作って遊んでおりました。
しかも壊れると、以後、同じ商品を買っては作り直したりしていたくらい気にいっていたものです。

テーマとしては、いつものように、「パーツはほとんどそのまま使って形状変更などはあまりしない・関節をポリ化・ディテールUP・塗装にこだわる」とします。
パテ盛って形状変更などせずとも、ちょっとした工夫だけでも見栄え良くなるはずexclamation×2
ラベル:マクロス
posted by 管理人−J at 08:34| Comment(0) | アーマード・バルキリー(1/100) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ガレキ製作代行・レポ2

四肢のジョイント部分の修正をします。

原型のここがどうなってるのか見たことないので分からないのですが、二分割にされていたパーツと言うこともあって?か「ジョイント穴の縁」が歪んでいるので、キレイなマルにします(画像の時点で、Jが少しいじったこともあり更にガタガタです(爆))。

改造部品のバーニアを輪切りにしたり、プラパイプを輪切りにして穴に埋め込みます。パテやら瞬間接着剤で接着&周囲を固定し、削るなどしてラインを修正し表面処理。
若干可動範囲が狭くなりましたが、見た目にはキレイになりました。

garekitama-04.jpg

現在、胴体の(小)改良は済み、表面処理を行っています。
ラベル:ロボダッチ
posted by 管理人−J at 19:36| Comment(0) | ガレキ製作代行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

ガレキ製作代行・レポ1

某さんから「ガレキの製作代行をしてもらえませんか?」と電話連絡がありました。
今月に入ってから徐々にプラモ制作を復活し始めていたこともあり、これぞ久々の復活第一弾にふさわしいかな?! と、依頼を受けてみることにしたものです(今まで製作代行なんてしたことないのですが)。





その制作するキットとは、先日行われた「ワンダーフェスティバル2010【冬】」で販売されたロボダッチ・タマゴローです。

garekitama-01.jpg

可動重視の遊べるガレキと言うこともあり、四肢にはボールジョイントが最初から仕込める設計になってます。
基本、キットのまんま組むつもりですが、ほんの少し改良を加えてみます。
J制作お決まりの、
「凹凸モールド部にスジ彫りでメリハリをつける」
「凹リベットを追加する」
です。

ガレキと言うこともあり、表面に気泡が結構あるのかなと思いきやそれほど見当たらず驚いております。以前自分が作ったガレキ・ファイターZには、とんでもなく細かい気泡があったのに・・・。

garekitama-02.jpg

中性洗剤を混ぜた水に一晩以上浸け、その後、歯ブラシで表面を洗い流します。油分を取るわけですね。

さて、3枚目の写真のように、ひとまず今は胴体の制作にいそしんでいるところであります。

garekitama-03.jpg
ラベル:ロボダッチ
posted by 管理人−J at 21:53| Comment(0) | ガレキ製作代行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。