2008年11月16日

両腕の完成(ノーマル・タマ)

改造を済ませ形になった「ノーマルのタマゴローの両腕」です。
無改造のものは、軽くひじを曲げてバンザイしている形状ですが、今回はゴチャマンチラシのポーズを再現できるように、ジャンクの部品を寄せ集めそれらしくデッチあげてみました。


matatama01.jpg


腕自体=右ノーマルのタマのモノ、左ブンブンタマゴローのモノ。
右手=ジョギングロボから拝借して加工(かなり形状がよろしい!)。
左手=ノーマルのタマのモノを加工。
ラッパ=ドライブタマゴローから拝借。

昔作った「たまたまタマゴロー」「ロボZ(ミニ)」なんかでは、ひじ間接部にスジ彫りなどしましたが、力を入れて動かそうとすると折れる危険を感じる、ロボダッチに見られる関節のやわらかいイメージを損なう、などの理由から、施していません。
但し、スミ入れの際は、「描く」形でスジを入れる予定です。

さて、肩関節はいつものようにボールジョイントの中心部にピンバイスで開口、軸を切り取ったものです。
受け皿の方は使用せず、胴体に作った穴に直接はめこみます。これで十分保持できます。
受け皿を組み込み使用すると、動きがきつくなってパーツを破損する危険性が出てくることからも、似たような改造を考えてる方は参考にしてみてくださいね。
posted by 管理人−J at 09:05| Comment(0) | ミニロボ・タマゴロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。