2008年11月04日

ロボダッチ ミニロボ・タマゴロー3種制作開始

1998年、イマイ・ロボダッチ(最後の)再販時に、ダッチに再会。その再会は、プラモ作りの“再開”でもありました。
それから5年...。2003年にいたるまで、練習の意味も込めて昔のガンプラなどを作ってプラモ制作の技術力を高め、この年からロボダッチの制作に本格的に取り組み始めたものです。

そして、さらに5年...。
あれから10年(爆)、今年2008年、未完成の軍艦島を除くロボダッチ完成品は19個になりました。

播(*゚∀゚*)チゴィネ!!

さて、きりの良い「20個目記念」は何を作るか?!
悩んだ末、初心に帰り、ミニロボダッチのタマゴローを作ることにしたものです。
いやいや、ただのタマゴローではありません。ミニロボの中で一番デキが良いとされる「タマゲタ」のバディを流用しての、タレ目・完全版ミニロボサイズ・タマゴローであります。

しかも、胴体をキャストで複製、タマ、ブンタマ、ドラタマの3点を同時に制作...できたらいいなぁ(笑)とも考えているところです。
「ロボッ島・大島」(現在は持ってないけど)制作目指している割に、いつまでたってもブンブン島12点の完成が見えてこないので、一気にブンタマとドラタマも完成させてしまおうっていう寸法です。

題して、【またまたタマゴロー】。 その制作の開始であります!


DOUTAI.jpg


さて、というわけで「胴体部分」です。
継ぎ目消しやら凹凸部のスジ彫りライン化は言うまでもなし。
四肢の可動化も言うまでもなし。
リベット表現追加も言うまでもなし。

但し、今回は大幅に表情と頭頂部のデザインを修正することにしてみました。
昔のキットと言うこともあり、若干左右非対称なパーツ。中央ラインから、何故か表情が左上に向かってズレて配置されています。
全部修正するのは大変なので(爆)、口元のゆがみを広げ、口元だけをまっすぐラインに修正してみました。あとは頭頂部の改造のラインも縦軸考えて修正。
ムリヤリ、左右対称っぽく見えるようにしてます。

頭頂部の青い箇所は、なぜかどのタマゴローキットも、小さな帽子?のようなものを乗せてる作りになっているので、そこは削ってしまい、イラストのような卵ラインにそって青い箇所がある風にしてみました。


11044_1213526879.jpg


ファイターZの時に行ったノウハウを活かし、胴体や複製したい小さいパーツ(いくつか制作済み。詳細は後日)を複製しました。

ここからが本番であります。
posted by 管理人−J at 15:52| Comment(0) | ミニロボ・タマゴロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。